マッチングアプリ

経営者の年収や給料はどれくらい?経営者と結婚したい女性は必見!

経営者と結婚したいと思って婚活している人はいませんか?

経営者との結婚を希望する理由には人によっていろいろとあるでしょう。その中でも大きいのは「経営者は経済力があるから」というものがあるでしょう。

しかし経営者は具体的にどのくらい稼いでいるかご存知ですか?

そこでここでは、経営者の年収について、いろいろなデータを基にしていろいろと紹介していきます。大体結婚生活を送るにあたって、どの程度お金が必要かイメージしていますか。それだけの年収を経営者が得られているかどうか、以下でシミュレーションしてみるのはいかがですか?

経営者との出会いが見つかるおすすめのマッチングアプリはこちら

 

経営者によって年収や給料には大きな差がある

経営者、会社社長といわれるとみんな一緒でお金持ちと思っている人もいるでしょう。

しかし会社といっても世界中に支社や営業所を展開しているような大企業もあれば、家族で経営しているような零細企業もあります

会社の規模によって、業績も変わってきますし、それに応じて経営者の収入も違ってきます。

会社社長=とんでもないお金持ちと思い込んでいると、中小企業でさほどではなかったということもあり得ます。

会社社長という肩書だけでなく、どのような規模の会社を経営しているか、その内容もしっかり確認しておいた方がいいでしょう。

ただ経営者ということは法人企業を持っているということです。

基本的に法人企業を建てるというのは簡単にできることではありません。それなりの資金が必要なりますし、自分の力で資金を準備できるということはそれだけ才能があるとも言えます。

一度潰れたものの、再起して成り上がる経営者も珍しくありませんので、経営者というだけでそれなりの凄みを持っている人は多いです。

 

経営者の平均年収は1,000万円超え?

経営者の年収について、いろいろなところで調査されています。労務行政研究所の「2013年役員報酬・給料等の最新実態」の調査によると、日本の社長の年間報酬は4381万円という結果が出ました。

日本人全体の平均年収を見ると、400万円ちょっとというデータが多いです。これと比較すれば、一般人より10倍近くの年収を経営者は稼いでいることになります。ちなみに上で紹介した調査によると、会社の規模別の平均年収についてもデータを出しています。

従業員1000人以上の大企業の経営者の場合、平均は5643万円です。同じく300〜999人4043万円・300人未満3109万円でした。こうしてみると、企業の規模と経営者の年収は正比例の関係にあるようです。中小企業の経営者の方が年収は少なめです。従業員が数人程度の零細企業になると、うえで紹介した年収よりも少ないかもしれません。

ただしどんなに小さな企業の経営者でも年収1000万円を稼いでいる人が多いといわれています。先ほどの年収よりも少ないですが、それでも普通のサラリーマンと比較するとだいぶ多くもらっていることがわかります。

 

儲けが少なく、給料の低い経営者もいる

しかし経営者のだれもが、年収1000万円を確実に超えているわけではないです。

基本的に会社の儲けに対して報酬を決めています。ですから業績が悪化していて、儲けが少なくなれば、経営者の報酬も少なくなります。厳しい経営を強いられている会社であれば、給料はサラリーマンと比較してもそれほど大差ない収入しか得ていないケースもあります。会社社長=高収入と単純に考えるのは考え物です。

また経営者の中には「従業員に気持ちよく仕事をしてもらいたい」と思っている人もいます。このような人の中には儲けがそれなりに出ていても自分の報酬は後回しにして、従業員の人件費に充てているような経営者もいるでしょう。そうなると業績はいいにもかかわらず、上で紹介した平均年収と比較して稼ぎはさほど…というケースも考えられます。

 

年収は高くても安定はしていないので注意

一般的な傾向として、経営者は普通のサラリーマンと比較すると多くの年収を稼いでいる人が多いです。しかし経営者とサラリーマンの決定的な違い、それは収入の安定性です。

サラリーマンの場合、基本勤務していれば月々決められた給料を受け取れます。

しかし経営者は給料制ではないです。会社の業績に応じて報酬が決まるスタイルです。業績が良ければ、高い報酬を受け取れる可能性があります。しかし何らかの理由で業績が悪化した場合、自分の報酬をダウンせざるを得なくなることもあり得ます。

特に近年はグローバル社会が進んでいますのでボーダーレスになっていて、世界情勢によって日本経済が大きな影響を受けることも考えられます。世界同時不況などが起きると、自分では業績の悪化をどうすることもできないことも想定できるので、将来性という部分に着目して婚活をした方がいいでしょう。

 

定年まで稼ぎ続ける経営者を見極めるポイントは?

経営者の中にはリタイアするまでずっと会社経営を続けられる人もいますし、倒産・経営破綻になって無職で一から出直しになってしまう人も見受けられます。

結婚する以上生活の安定性を考えた場合、前者の方がいいに決まっているでしょう。

確実にそうだとは言えませんが、ずっと安定した収入を得られる経営者を見てみると、いくつかの特徴があります。

そこでここでは主な安定した経営を続けられる社長の特性として、3つのポイントを紹介します。自分の目の前にいる経営者がこの条件をクリアしているかどうかチェックしてみるといいでしょう。

 

情報に強い

経営者の中で安定して収入を得られている人を見てみると、アンテナを張り巡らせている方が多いです。情報収集を行って、それに対して柔軟に対応できる経営者は長い間安定した収益を稼ぎ出す傾向が見られます

当初のビジネス成功は、その経営者のアイデアによるものかもしれません。しかし何事もそうですが、流行り廃りがあります。またある画期的なアイデアで当初成功を収めても、ライバル企業も同じようなビジネスモデルを始める可能性は高いです。そうすると会社の優位性が失われてしまって、業績も下り坂になってしまう恐れも出てきます。

そこで重要なのが情報です。今後どのようなトレンドが来るか、前もって把握しておけば、そのニーズに見合った商品・サービスをライバル企業に先んじて開発できます。また自社と同じような商品・サービスを他社が出すといち早く情報を把握していれば、差別化を図るために商品のどこに改善を加えればいいかも見えてきます。

情報収集の中でもマーケティングは特に重要です。新商品を開発するにあたって、消費者にはどのようなニーズがあるかをマーケティングで把握するのは大事です。せっかく品質の良い商品でもニーズとずれていれば売り上げは上がりません。また自社商品のマーケティングを行って情報収集することも大事です。そうすればお客さんがどこを気に入って購入したか、どこに不満を持っているかも分析できます。その結果、商品改良するにあたって何にポイントを置けばいいのかも見えてきます。

 

意志が強い

経営に長期間成功する社長を見てみると、意志の強い人が多いです。つまり一度「こうする!」と決めたら決してぶれない意志を持っていないと、なかなかビジネスを成功させることは難しいです。

やはり一度決めたことをコロコロ方針を変えると、社員も振り回されてしまいます。そして従業員も「社長の言っていることを信じてもいいのだろうか?」という疑念も抱きかねません。結果的に会社の組織内がバラバラになってしまって、うまくいかなくなります。

もちろん先ほど見た情報を集め、必要に応じて改良を加えることは大事です。しかし根本的な方針だけは変えない意志の強さを持っていないと、組織を束ねることは難しいです。慎重に考えて「これなら勝算がある!」と思ったら、当初はうまくいかなくても我慢して続ける気持ちを持っていると、ビジネスに成功する可能性は高いです。

このように一度決めたら、なかなか変えない経営者であれば、結婚しても将来にわたって安定した生活を続けられるかもしれません。

 

あらゆる人に対して感謝できる

あと何かをしてもらったら感謝できる経営者も成功する条件の一つです。

経営者の中には長年人の上に君臨し続けると、このような感謝の感覚がなくなってしまうことも少なくありません。下の者が自分に対して何かやってくれるのは当然と思ってしまう経営者もいるのは事実です。

しかしこのような傲慢な態度をとっていると、自分が困ったときに人は離れていきます。

逆にいつでも感謝の気持ちを持ち続けている経営者の場合、自分が困ったときに誰から救いの手を差し伸べてくれるでしょう。人間はひとりで生きられないということを理解している経営者は窮地に強いです。

 

そんな経営者と出会い・結婚するためには?

このように経営者の中には将来にわたって成功する人もいれば、失敗してしまう人もいます。

しかし経営者と結婚するためには、まずは出会いを増やす必要があります。そのためにおすすめなのが、マッチングアプリを利用することです。

マッチングアプリの中には、会社経営者など社会的なステータスの高い男性会員に限定しているようなところも見られます。なかなか自分の身の回りで会社経営者との出会いのチャンスがないという人もいるでしょう。その場合には、このようなマッチングアプリを使って出会いのチャンスを高めるといいでしょう。ただし経営者といっても上で紹介したようにピンキリですから、しっかり見極めることが大事です。

特にマッチングアプリの中でも経営者との出会いが見つけやすいのはペア―ズです。

ペア―ズは遊び目的の会員が少なく、結婚に真剣な会員が多いため、結婚相手の経営者を見つけやすくなっています。

まずはペア―ズの無料会員でどんな経営者の男性がいるのかプロフィールをチェックしてみるようおすすめします。

ペア―ズの無料会員登録はこちら


-マッチングアプリ

© 2022 mgramコンサルタント