マッチングアプリ

バツイチの婚活は難しいの?バツイチでも成婚できる婚活方法とは?

バツイチでも婚活は成功する

「子どもも大人になったし、もう一度結婚して余生を過ごしたい」と思う人もいれば「性格の不一致で離婚したけど再婚できるのかな?」と思う人もいるなど、バツイチの婚活市場には様々なタイプのバツイチさんがいます。

そこでバツイチの皆さんが心配しているとも言えることが「バツイチはもう結婚は難しいの?」という疑問です。

ただそんな心配は必要ない時代となってきています。日本人のカップルは3組に1組が離婚すると言われており、バツイチの人は増え続けています。

特に初婚時の年齢が低ければ低いほど、離婚率は高くなる傾向が強いです。また50代の熟年離婚も多く、今ではバツイチの人が幅広い年齢層でたくさんいます。

しかし一度バツイチになると、なかなか新しい出会いを探すのも大変です。

そこでバツイチなものの新しい出会いを探して、再婚したい方にはマッチングアプリをおすすめします。

マッチングアプリはわざわざ外に出てお相手を探さなくても、スマホ1台でお相手探しが可能です。メッセージのやりとりをしてある程度のコミュニケーションが取れたら、あなたの好きなタイミングで出会うこともできます。

お互いにマッチングしてからやりとりが始まることで、最近はマッチングアプリとも呼ばれることが多いです。

マッチングアプリに無料会員登録して出会いを探す方はこちら

今回はバツイチさんの結婚事情やバツイチさんが成婚するためにはどうしたらよいのかまとめてみました。

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

「結婚したい人が1人でも多く結婚できる状態を作る」をテーマに情報発信を行う。マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援するメディアを運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。中条自身もマッチングアプリでの結婚を経験。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。中条に寄せられた成婚報告の人数は100人を超え、その多くがマッチングアプリでの結婚を行っている。

バツイチが結婚できる相手とは?

バツイチだと「自分と同じようにバツがついている相手でないと結婚できない?」と思いがちですが、意外とそうでもありません。

あなたがバツイチでも受け止めてくれる新婚の相手はもちろんいます。また同じバツイチ同士であれば、お互いに理解し合える分も大きく、交際後も関係が発展しやすくなるでしょう。

最近は離婚率の増加による影響でバツイチがいることも珍しくありません。バツイチ同士の成婚などはサービスでもよく見られて言ます

さらにバツイチの方が出会うのは、何も同じバツイチ同士だけではありません。あなたのことを心から好きになってくれる相手はみつかるはずです。

 

バツイチになった理由も様々

婚活業界を長く見ていると、婚活をしているバツイチさん達はそれぞれ異なる理由でバツイチになっています。

バツイチと言っても、性格の不一致で離別した人もいれば、死別した人、片親として子育てをしている人など、一言でバツイチと言ってもその背景は人によって違うのです。

未婚者もそれを分かって婚活している人も多く、バツイチに対する偏見というのは昔ほどありません。今では未婚者もバツイチを結婚相手の対象としてみてくれる人も多いです。

バツイチだからと言って婚活を諦める必要はありません。「再婚したいな」と思う気持ちがあるのであれば、正直な気持ちに従って、今すぐ出会いを探しに行きましょう。

 

婚活しているバツイチは少ない?

婚活しているバツイチは確かに少ないかもしれません。

しかしそれは全体と比べたときの数の話です。現在は晩婚化とも呼ばれており、年数が経つにつれて、どんどん婚活人口が増えています。

未婚者に比べるとバツイチは少ないものの、現在は昔よりも婚活をしている未婚者とバツイチが増えているため、少ないことはありません

バツイチ専用の婚活パーティーもありますし、マッチングアプリのプロフィールを見ても、バツイチの人は多いです。

バツイチが婚活をしても何もおかしくありませんので、理解のある人を探しに婚活してみることをおすすめします。

 

バツイチと結婚してくれる相手の探し方

  • 婚活パーティー
  • 結婚相談所
  • マッチングアプリ(婚活サイト)

バツイチが再婚するためにはとにかく出会いの場をたくさん持っておくことが大切です。出会える人の数が多けれべ多いほど、再婚相手として選択できる人数も増えます。

ただ合コンや街コンなどの結婚意識の低い出会いの場へ行っても効果は薄いです。そのため再婚したいのであれば結婚意識の高い人達が集まる場所へ行く必要があります。

今回は結婚意識の高い人達が集まる、かつバツイチでも結婚相手を見つけやすくする探し方をまとめてみました。

 

婚活パーティー

最近はほぼ毎日何処かで婚活パーティーが行われているほど、婚活パーティーによる婚活が盛んになっています。

様々な種類の募集がかかっている婚活パーティーですが、バツイチにおすすめなのがバツイチ限定で参加できる婚活パーティーです。

婚活パーティーの中にはバツイチの人とバツイチに理解のある参加者だけ限定で開催される婚活パーティーがよくあります。

通常の婚活パーティーと違い、参加者全員がバツイチに理解のある人達なので、カップリングも成立しやすいです。

通常の婚活パーティーだと、離婚歴のある人を受け付けない偏見を持った人もいます。そのため離婚に理解のある参加者だけが集まる婚活パーティーに参加したほうが成婚率が高くなるのは確実です。

【会費の参考例】
男性:5,000円
女性:2,000円

 

結婚相談所

結婚相談所の中には再婚を考えている人向けに力を入れている結婚相談所があります。通常よりも多少安くなるところが多いです。

プロのアドバイザーが付いてくれますので、婚活で困ってることがあれば、いろいろと助言をくれるので婚活を進めやすいメリットがあります。

ただ結婚相談所はかなり相場が高いため、お財布に余裕がある方は結婚相談所を使ってみても良いかもしれません。結婚相談所にもよりますが、大体1年間で30万円以上はかかる計算で考えてみると良いでしょう。

もしお近くにある結婚相談所を比較してじっくり検討したいのであれば、各大手の結婚相談所についての資料を無料で一括請求できるサービスを使ってみてはいかがでしょうか?

家でゆっくり比較検討したい方は一括の資料請求をおすすめします。

最大10社の大手結婚相談所を一括で資料請求するならこちら

 

マッチングアプリ(婚活サイト)

バツイチに一番おすすめなのがマッチングアプリです。

マッチングアプリはスマホでお相手を探し、気になる相手がいたらアプローチを送ることができます。そこで相手からアプローチが返ってきたら、マッチング成立です。マッチングが成立するとメッセージのやりとりが無制限で出来るようになります。

マッチングアプリはあらゆる婚活方法の中でも一番リーズナブルな値段設定であることから誰でも婚活しやすいです。

婚活パーティーや結婚相談所よりも利用しやすいことからマッチングアプリで婚活を始める人が増えています。

プラン料金の参考例
男性:2,000~4,000円
女性:無料   ~4,000円

 

出会いの場を増やすことがバツイチには重要

バツイチで再婚するためにはお相手がバツイチでも大丈夫という人を見つけなければいけません。

未婚の人と同じように婚活をしていては出会いの数が限られてしまいます。

そこでバツイチの方はどれだけ出会いの場を増やせるかが再婚できるかどうかが大きく関わってくると言っても過言ではありません。

そこで出会いの場を増やすのに最適なのがマッチングアプリです。マッチングアプリは婚活パーティーよりもじっくり相手とやりとりできることから成婚しやすいとも言えます。

さらに婚活パーティーは1回で2,000円ほど取られるため、毎週参加したとすると月に8,000円です。これぐらいならいいかと考える人も多いかもしれませんが、マッチングアプリであれば30日毎日使ったとしても高くて4,000円ほどしかかかりません。

マッチングサービスならいつでもお相手を探すことができますし、気になる相手とマッチングすれば、いつでもやり取りができます。

出会いの場を増やすという意味ではマッチングアプリほど使えるサービスはありません。結婚相談所は複数登録してしまうと、会費が高すぎますし、出会える人数も限られます。

またマッチングアプリは料金が安い分、他のサービスと併用しやすいメリットも大きいです。

マッチングアプリを2つ分使ってもいいですし、マッチングアプリと結婚相談所を使い分ける婚活の方法もあります。

この方法はあなたの予算次第になりますが、バツイチ女性の場合は、とにかくバツイチを理解してくれるお相手探しが重要です。

そうなってくると出会いの場を増やすことが一番大事な条件になりますので、安く婚活できるマッチングアプリを手放しては出会える結婚相手候補が少なくなるのは当然と言えるでしょう。

 

バツイチにおすすめするマッチングアプリ

今回はバツイチに理解のある方が利用しているおすすめなマッチングアプリをまとめてみました。

どれも3分程度で無料会員登録ができますし、そのままお相手検索もすぐにできます。気になるお相手が見つかってからお金を払うかどうか決められる所もマッチングアプリの大きなメリットです。

 

1位 ペアーズ

ペアーズは累計会員数が1,500万人を超えており、最大級の会員数を誇る恋愛・婚活マッチングサービスです。

20代後半~30代の年齢層がメインに活動しています。毎日約8,000人が会員登録をしているため、毎日新しい異性との出会いがあるのは間違いありません。
ちなみに女性なら完全無料で利用できます。

携帯電話番号かFacebookのアカウントがあれば、1分程度で無料会員登録が可能です。
まずは試しに無料会員から試しに利用してみることをおすすめします。

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

2位 タップル

タップルはペアーズに比べると会員数は少なめですが、10代〜20代の会員率が高く、若い世代にはおすすめのマッチングアプリです。

異性のプロフィールカードをスワイプしていくだけの簡単操作で初めてのマッチングアプリでも利用しやすいのもポイント。またタップルはあなたの好きなことをベースにお相手を表示してくれる機能に力を入れており、共通の趣味や気の合う人が見つかりやすいです。

そしてタップルでは毎月10,000人のカップルが誕生しており、恋人や結婚相手に出会える実績も確かです。

タップルの無料登録はこちら

 

3位 with

withは上場企業のイグニスの運営とメンタリストDaiGoさんの監修による恋愛・婚活マッチングサービスです。

withは恋愛メンタリズムを利用して共通点の多い相手を探しやすくする機能が自動で組み込まれており、同じオタク趣味の相手を探すことができます。

また頻繁に行われるイベントでは共通点がある相手に1日10回もアプローチできますので「良い人を見つけたけどアプローチできない」ということはありません

さらに女性は完全無料で利用できますので、一切費用はかからないのも嬉しいポイントです。

共通の趣味を持った人と出会いやすいマッチングアプリです。

withの公式サイトはこちら

 

バツイチが出会いの場を増やすのにマッチングアプリは最適

バツイチの方はとにかく出会いを増やすことが大切です。バツイチに理解のある人が増えてきたと言っても、みんながみんな理解のある人ばかりとは限りません。

バツイチだからと言うステータスだけで敬遠してしまう人も残念ながら多いです。

言い方は悪いですが、バツイチと言うだけで婚活市場ではハンデがあると言っても間違いではありません。

しかし出会いの数を増やすことによって理解のある結婚相手候補の数は比例して増えていきます。増やせるだけ増やしたほうが再婚には有利なのです。

そこで安く利用できるマッチングアプリが最適だと言えます。無料会員でも会員のプロフィールを見ることが出来るため、相手がバツイチかどうかも分かりやすいですし、納得行く相手が見つかってからお金を支払うことが可能です。

バツイチで再婚を考えている方は、とにかく出会いの数を増やすためにマッチングアプリから始めてみてはいかがでしょうか?

今回紹介したマッチングアプリは全て無料で会員登録が可能です。

まずは試しに無料会員から利用してお相手を探してみることをおすすめします。

マッチングアプリで再婚相手を探してみたい方はこちら

 

-マッチングアプリ

© 2022 mgramコンサルタント