• エムグラムを就職活動・自己分析で活用する

    エムグラム診断を使うと、自分の基本的な性格を知るだけでなく、就職活動や自己分析に活かすことができます。自分の強みと弱みを知ることで、自分に向いている仕事を探したり、評価されやすい職場に勤められるようになったりと、様々なところで役立てられます。自分のことを分からないままに就職活動をしていては、本当に適性に合っている仕事を見つけ出すのは難しいでしょう。あなた自身が自分をしっかりと知っておくことで、今後何十年も携わるかもしれない仕事選びを、悔いのないものにできるかもしれません。

  • 性格診断の活用1:自分に向いた仕事の傾向を知る

    性格診断でわかる基本的な性格をもとに、自分に向いた仕事の傾向を知ることができます。例えばひとりの作業が好きでコツコツと努力をすることに適性があると判明すれば、ルーチンワークが中心の仕事を目指すと良いでしょう。コミュニケーション能力に長けており、気配りが得意だと判明すれば、接客業の適性があると考えられます。また新しい挑戦に果敢に挑む性格で、インスピレーションも働くとわかったときには、企画職でその能力が発揮されるかもしれません。自分の性格を正しく把握することが、向いている仕事を探す第一歩になります。

  • 性格診断の活用2:自分だけが持っている才能(強み)を知る

    性格診断によってあなたの性格特徴が浮き彫りになったとき、自分だけが持つ才能、仕事をする上での強みについても明確になります。他の人にはない、あなただけの優れた才能を生かすことができれば、将来大きな成功を掴めるでしょう。今自分が得意だと感じていることをより強く認知できる場合もありますし、自分では予想していなかった才能を発見できる可能性もあります。性格診断を受けて意識し始めたことで、眠っている才能に気づくことができれば、あなたの進むべき道が明確になるかもしれません。

  • 性格診断の活用3:就職活動の成就

    就職活動には様々な工程がありますが、性格診断の結果があらゆる局面で役に立ちます。履歴書を作成する際は、自分の強みと弱みを正しく詳細に記載することができます。面接を受けるとき、自分にはどのような特徴があるのかを踏まえたうえで臨むことが可能です。あなたの与える印象が好感の持てるもので、性格特徴について深く掘り下げて考えられている場合、伝える内容の説得力がけた違いに跳ね上がるでしょう。自分の特性を知ることが、就職活動を無事に成就させる近道であるといえます。

  • 性格診断の活用4:後悔しない就職活動

    自分の性格特性をよく知っておくことで、悔いのない就職先を選ぶことに役立てられます。一度就職してしまうと、あとから合わなかった、あっちの方がよかったなど思い悩んでも、もう二度と新卒者に戻ることはできません。性格に合っていない環境で働くということは、毎日適性にそぐわない仕事に取組み、成長スピードも遅く、途中で伸び悩む可能性が高いということです。日々の仕事があなたにとって苦痛となるでしょう。適性をきちんと理解したうえで判断ができれば、就職先の選択は最善であったと確信することができるはずです。

  • 性格診断の活用5:第一希望の決め手

    あなたが様々な業種や職種、企業に興味を持っているとき、性格診断の結果が第一志望の仕事を定める決め手になります。例えば営業職に就きたいと考えていたとして、複数の候補で迷っていたときに、それぞれの業務内容と自分の性格特性を照らし合わせて考えることができます。行動力が抜群であると分かれば、新規開拓に重きを置いているものを選択すると良いでしょう。それよりも人の話をじっくり聞くことが得意であると判明すれば、既存の顧客と丁寧に関係を紡いでいくスタイルの仕事に適性があると考えられます。自分にとって仕事がしやすく、なおかつ働きぶりが認められやすい環境を選択することで、人生の満足度が大きく変わってくるでしょう。

  • 性格診断の活用6:新生活でのコミュニケーションの取り方

    性格診断を使って、これから始まる新生活でのより良いコミュニケーションの図り方を考えることができます。あなたが周囲に与えやすい印象を知ることができるため、立ち振る舞いに注意すべき点や伸ばしていくべき点を把握することができます。また、例えば他者に共感することが苦手であったり、傾聴スキルに乏しいということが判明した場合は、意識して改善していくことで未然に対人トラブルを防ぐこともできるでしょう。コミュニケーションの取り方のクセがわかれば、より好感度を高める方法が見つかり、円満な人間関係を築いていけるはずです。

  • 性格診断の活用7:自分が仕事で評価されない理由

    性格診断を受けることで、あなたが仕事上で評価されない可能性が高い理由を事前に知っておくことができます。軽い印象を与えてしまうのか、生意気に見えてしまうのか、自発的に動かないように捉えられてしまうのかなど、原因がわかれば対処法を探ることができます。あなたがどれだけ懸命に業務に励んだとしても、評価に繋がらなければ納得のいく成果を得ることは出来ないでしょう。自分の性格特性のどの部分が、低評価に繋がりかねないかを理解することで、せっかくの努力が水の泡になるということを阻止できます。これから仕事を続けてステップアップしていくためには、そのことが必ず役に立つでしょう。

 診断トップに戻る