• エムグラムを恋愛・結婚に活用する

    エムグラム診断を使うと、自分の基本的な性格を知るだけでなく、快適な恋愛や結婚へと活かすことができます。例えば、恋人との相性を調べたり、彼女・彼氏の特性を把握して、恋愛や結婚における2人の関係性構築に役立ちます。また、片思いや復縁の際に相手と自分のすれ違いやすい点を突き止めたり、夫婦間で不倫や離婚のきっかけになる特性を事前に確認できたり、その傾向と対策をつかむことができます。性格診断を活用して2人の性格をきちんと分析して理解することは、幸せな恋愛・結婚への地道な第一歩です。

  • 性格診断の活用1:恋愛傾向を知る

    性格診断でわかる基本的な性格をもとに、自分の恋愛傾向を知ることができます。積極的に会いたいか、連絡はマメにしたいか、グループデートを好むか、リードしてほしいか、など、恋愛面でよく基準に挙がる項目を性格診断の結果から分析しましょう。自分と価値観が近い相手と居心地が良い場合が多いですが、真逆な方がフィットする要素もありますね。まず軸となる自分の恋愛傾向を分析しておくと、理想のタイプや求める関係性を明確にする手助けになります。

  • 性格診断の活用2:片思いの成就

    あなたが片思い状態のときは、性格診断によって成就へのヒントを得ることができます。あなたの特徴的な性格の良い面と悪い面をもとに、自分をもっと魅力的に感じさせる関わり方や、相手への好意の伝え方がわかります。例えば、話を聴くのが得意だけれど話をするのが苦手な人の場合、聞き役に徹しすぎて自分の気持ちが相手に伝わっていない可能性が高いです。積極的に話し手を心がけたり、相手に話を振ってもらうようお願いしてみたり、独りよがりにならずお互いに心地良い距離感をつくるきっかけになります。性格診断で自分の得意なシチュエーションや苦手なコミュニケーションを把握して上手にアプローチすることで、片思いを実らせましょう。

  • 性格診断の活用3:相性を調べる

    性格診断を使って、自分と相性の良い相手を調べたり、自分と特定の相手との相性を調べることができます。自分と相性の良い相手の見つけ方は、恋愛傾向の把握とよく似ています。お互いの意見がぶつかりにくいと居心地良く感じやすいため、自分と性格の特徴が近い相手とは相性が良いと考えられます。自分が慎重派であれば慎重派な相手、自分が行動的であれば行動的な相手、といった具合です。特定の相手がいるときは、相手と自分の性格の差分を見比べることで、より詳細な相性を調べることができます。2人とも慎重派だとしても、相手が群を抜いて慎重だった場合、相手からすると自分は慎重ではないと感じられるケースがあります。性格診断は行う2人の間での相対的なもののため、詳しく分析すればするほど、新たな発見があるでしょう。

  • 性格診断の活用4:彼氏・彼女と

    自分の彼氏や彼女と一緒に性格診断すると、お互いの恋愛傾向を把握することができます。性格が近い部分は意見が合いやすく、客観的に見て2人ともリラックスしていられる箇所と言えるでしょう。もし性格が離れている場合にも、相手との差異を理解しておけば、不毛なスレ違いが発生しにくいです。相手が話を聴いていない理由が「自分の話に興味がないから」ではなく「他人の話を聴くのが苦手だから」だとわかっていれば、受け入れやすいですよね。彼氏・彼女と長期的に良好な関係性を築いていくにあたって、あらかじめ性格を知っておくことで適切なコミュニケーションを図ることができます。

  • 性格診断の活用5:復縁の成功

    復縁を望んでいるとき、性格診断を使って復縁の方法や可能性を探ることができます。まずは自分が過去に執着しやすいか、未来に希望を持ちやすいか、長期間ネガティブになってしまうか、すぐポジティブになれるか、などの性格的な特徴を知りましょう。平均的な人と比べて固執しやすいタイプであれば、少し冷静になって相手の立場を推し測りつつ復縁のための作戦を練ったり、反対に固執しにくいタイプであれば、復縁できるまで粘るよりも新たな相手を見つけるための行動を考えたりというように、自分に合った解決策を得られるでしょう。

  • 性格診断の活用6:幸せな結婚

    あなたが幸せな結婚をするための、相手の選び方や生活方法のヒントを性格診断から得ることができます。結婚生活において大事だけれど、なかなか言語化しにくい、快適と不快の境界線を性格面から探ります。性格の差が少ない相手を選ぶと、深く考えずともリラックスした関係を築くことができます。性格の差がある場合も把握しておくと、見栄を張ったり、相手に余分な期待をしたりせず、少ないストレスで本音の関わりができるでしょう。自分の常識と相手の常識をすり合わせていくことで、お互いに居心地の良い結婚生活を送れます。

  • 性格診断の活用7:不倫の可能性

    あなたが不倫をしやすいか、不倫相手にされやすいかを性格診断から分析することができます。例えば、新しいもの好きで積極的な性格だと、不倫をする可能性が高く、優柔不断で順応な性格だと、本命ではなく不倫相手や都合の良い相手にされてしまう可能性が高いです。また、性格診断をつかって同様に、自分の恋人や結婚相手が浮気や不倫をする可能性を知ることができます。浮気や不倫を一方的に疑ったり、不安になったりする前に相手の性格をきちんと理解しましょう。

  • 性格診断の活用8:離婚の決め手

    離婚を考えているとき、性格診断をもとにして、相手と調和しない部分を突き止めたり、関係性修復のための行動を見つけたりすることができます。離婚や破局の理由として、性格や価値観の不一致がよく挙げられるように、あなたが離婚したくないなら、2人がすれ違ってしまう性格的な原因を分析して、埋め合うための方法を知ることができます。反対に離婚したい場合には、どうしても分かり合えない原因として、性格面から納得のいく理由を見つけられます。性格という根拠があれば、曖昧にならず悔いの残らない答えが出るでしょう。

 診断トップに戻る